about me

今から5000年もの昔から人間は石けんを使っていたと云われます。

また、古代ローマ時代には サポーの丘で貢ぎ物の動物を焼き 神に捧げる風習があり、
その時に滴り落ちた脂が薪灰に染みこみ、偶然に土の中に出来たのが石けんのはじまりだと
伝えられ、“soap(ソープ)” の語源もこの丘に由来するとも云われます。

自然界の偶然から生まれた石けんは 神様から人間への贈り物かもしれません。
長い長い歴史の中で、人間はずっと石けんの恩恵を受けてきたのです。
でもそれは 素晴らしい自然の恵みがあってこそ。
現代は あらゆる国の産物が ボタンひとつで手に入ります。
石けんに欠かせない油脂も そのひとつですが、
そこに自然の恩恵があることを忘れてはなりません。

Mauruuru(マゥルール)とは、石けん作りに欠かせない植物が育つ南の国で
感謝の気持ちを表す言葉です。
石けんに そして自然の恵みに“ありがとう”の気持ちを込めて….

maki

Mauruuru  maki

【Activity】
長年勤めた銀行を出産を機に退職。アレルギー体質で肌が弱い娘のために、手づくり石けんやアロマテラピーを取り入れた暮らしを始める。
2008年にMauruuru(マゥルール)を起業し、手づくり石けんやハーブを取り入れたシンプルで心地よい暮らしを伝える教室を始める。
以来、兵庫県姫路市の自宅教室を中心に 公共施設・学校関係・出張教室・イベントワークショップなどで活動中。

           

【Certificate】

HSA認定 シニアソーパー、製造販売マイスター、犬の石けんマイスター

AEAJ認定 アロマテラピーインストラクター

JAMHA認定 メディカルハーブコーディネーター

OSAJ認定 オリーブオイルjrソムリエ