夏の石けんrecipe【うみいろ】

“限りなく透明に近いブルー。
僕は…このガラスみたいになりたいと思った。”

海の色の石けんを作りながら、ふと脳裏に蘇った一節。
若かりし頃の私には余りにもセンセーショナルな作品だったけど、巧みな言葉の表現方法や比喩が大好きで何度も読み返した小説。久しぶりにまた読んでみたくなりました。

ここ数日は暑さが季節を通り越して5月とは思えない猛暑。
爽やかなℓ-メントール配合の石けんをすぐに使いたい!って時に便利なのがリキッドソープです。
コールドプロセス法では完成まで1ヶ月を要しますが、このリキッドソープなら作った翌日のお風呂には登場してくれます♪
海の色と薄荷の香りでより涼しさを増してみました。
身体も髪もこれ1本で事足りる 薄荷のスースー感が心地よい夏の石けんになりました。

Lessonでは、リキッドソープの作り方や材料の選択、濁りの無い透明色の石けんに仕上げるためのポイントや 色材調色のコツなどもお伝えし海色の石けんに仕上げます。
もちろん海の色といっても その表情はさまざま。
南国の海の色。深い海の色。想いでの海の色・・・
あなただけの“うみいろ”に作り上げて下さいね。


《日時》
リクエストによる開催

《Lesson料》
石けん総量約400g(1200ml) :¥5500 (調色色材付き)

《持ち物》
筆記用具・エプロン・マスク・ゴム手袋・眼鏡(あれば)・石けん持ち帰り用保温バッグ


*【うみいろ】はリクエストによりLesson開催しています。
Mauruuru Schedule   にて空白日をご確認頂き、ご希望日にてお申込み下さい。

*併せて、【季節の石けんrecipe】【季節のお手入れrecipe】をお作りになりたい方は、お申込み時にお伝えください。

*お申込み前に必ずabout Lessonをお読み下さい。