秋の石けんrecipe【紫根cobweb】

季節の石けん 秋Recipe

【紫根cobweb】

古くから染料にも用いられてきた、日本古来の植物ムラサキの根、紫根(シコン)。

この赤紫色の色素には多くの有効成分が含まれ、近年は化粧品にも多く活用されていますが、

古くは江戸時代の外科医として有名な花岡青洲が作った軟膏薬の紫雲膏が始まりとされています。主に皮膚疾患・火傷・傷薬などの外用薬として、現在も処方されている程です。

そんな紫根の恵みを抽出し、夏の日差しを浴びて荒れたお肌を労わる 深い秋色の石けんを作ります。蜘蛛の巣デザインをあしらってハロウィンソープに仕立てましょう。

生薬である紫根を用いた石けんは、その成分や性質上、取り扱いには注意が必要です。抽出の方法や注意点もしっかりお伝えいたします。

そして何よりも作り手だけが楽しめる、鹸化反応による色彩の七変化を楽しんで頂きたい石けんです。

2016年季節の石けん秋recipeのRepeat Lessonです。

また、Lessonで併せてお作り頂ける季節のお手入れは【紫根化粧水&紫根バーム】です。

バームは紫雲膏の製法を参考に仕立てています。お肌の炎症、湿疹、乾燥が気になるこれからの季節に役立ちます。ご希望の方はお申し込み時にお伝え下さいね。

石けん:250g-¥3800、500g-¥5000

紫根化粧水&紫根バーム:¥2,000

Open Lesson:

9/28(金)10~12時

9/30(日)13~15時

追加日程

10/21(日)13~15時

Private Lesson:

Open Lessonの日程が合わない方

*いずれの場合も、必ずabout lessonをお読みの上、お申し込み下さい。