ただいまの生豆

キリマンジャロ

販売価格:¥1500/500g
原産国:タンザニア(キリマンジャロ山南東)
規格:AA/AB
スクリーン:15-18
精製方法:ウォッシュド
品種:ケント・KP423・ルイル11
収穫年:2021
タンザニアのカップテイスター厳選の最高級キリマンジャロです。さび病に強いケント、そのケントから選抜されたKP423、ルイル11の栽培品種豆です。香りと甘みが素晴らしいのでシティロースト(中煎り)がおすすめです。

 

ピーベリー

売切れ中。新豆は秋に入荷予定です。
販売価格:¥1700/500g
原産国:グァテマラ共和国(アンティグア)
規格:SHBピーベリー
スクリーン:13up
精製方法:フリイウォッシュド
品種:ブルボン
収穫年:2021

ピーベリーとは1つの実に1つしか豆が入っていない豆の呼び名です。収穫量の3~5%程度の割合でしか含まれていない希少な豆で、小ぶりで丸い形が可愛らしくヨーロッパで人気があります。珈琲の聖地アンティグアでは Vol Cafeのパスト−レスミルに運ばれて脱穀され、100%自然発酵、洗浄、天日乾燥、手選別され、ロット毎にカップテストも行われることで高品質のピーベリー豆が産み出されます。 ボディがあり、香り・甘み・酸味・コクのバランスが素晴らしい最高級の珈琲です。フルシティロースト(深煎り)がおすすめです。豆が小ぶりなので焙煎時間が短くなります。

 

ショコラブレンド

販売価格:¥1900/500g
原産国:ケニア・ブラジル・インドネシア
収穫年:2020/2021

ケニアのマサイ種・ブラジルのショコラN種・インドネシアのマンデリン種・インドネシアのマンデリン種・グランレイナ種のブレンド豆です。歴史あるブラジル農園のショコラN種のローストナッツのような香りとダークチョコを感じさせる風味が素晴らしいです。香り・甘み・酸味・苦み・コクのすべてのバランスが良く余韻も楽しめる最高のブレンド豆です。シティロースト(中煎り)がおすすめです。

 

カフェインレス

販売価格:¥1800/500g
原産国:コロンビア
規格:エクセルソ・スプレモ
スクリーン:17/18
精製方法:ウォッシュド(スイスウォーター式)

コーヒー豆には約1~2%のカフェインが含まれています。カフェインには脳の活性・覚醒作用など活動のスターターとして効果的な作用がありますが、摂り過ぎるとめまい・下痢・嘔吐・高血圧・胎児の発育阻害などの悪影響もあることが解っています。各国において摂取量の基準に若干の違いはありますが、日本(農林水産省)の見解としては米国のデータに基づき概ね1日あたりカップ3~5杯の珈琲の摂取は健康に問題ないとしており、また珈琲の適切な摂取は抗がん作用により死亡リスクが減少する効果がある科学的データの存在も明記しています。
ただやはり、乳幼児・妊婦の方は摂取しない方が良いですし、4時間程度の覚醒作用があり質の良い睡眠を妨げるので夜の珈琲摂取もおすすめしません。でも夕食後は美味しい珈琲を飲みながらゆっくりと過ごしたくなるものです。
なので私はいつも夕方以降はカフェインレス珈琲を頂きます。これなら子供や妊婦の方はもちろん、カフェイン過敏症の方も安心して頂けます。
カフェインの抜出はスイスウォーター式抜出法で仕上げています。通常の水に生豆を漬けて抜く方法だと風味や有効成分が損なわれてしまうので、飽和水を用いてカフェインのみを抽出することで美味しいカフェインレス珈琲に仕上がっています。香りと甘みが素晴らしいのですが、カフェインレスになると苦味が少し薄れその分酸味が少し高まります。いつもより少し深煎りに焙煎してみて下さい。フルシティロースト(深煎り)がおすすめです。

生豆の管理について

生豆の鮮度を保つために真空包装の上、定温冷蔵庫で保管して劣化を防いでいます。

 

欠点豆について

黒豆・発酵豆・未成熟豆などの欠点豆を目視によりハンドピックしています。
角度により見落としなどもございますので気になる方は焙煎前にご自身でご確認下さい。
無農薬・無施肥栽培ですので、虫食い豆や小さな豆もございます。多少の種(豆)の個体差は植物の自然の姿です。

お求めは

Mauruuru fare 
Mauruuru fare web shop

*自家焙煎器のデモ体験ができる ちょこっとお話し会「自家焙煎珈琲のススメ」もございます。